ビデオカメラの途切れたファイルの結合

先週の土日に文化祭がありました。自分が舞台に乗った吹奏楽部の演奏をビデオを親に撮ってもらったので,これからDVD化するわけです。家のビデオカメラはHDD搭載で,AVCHD形式で記録します。

WP_000531

前置きはこんなとこで,エクスプローラーでビデオカメラの中身を見ると,連続して撮影したはずなのにファイルが分かれています。

キャプチャ

↑こんな感じ。00221.MTSと00222.MTSは連続して撮影したものです。

当然動画編集ソフトで繋ぐという手段はありますが,継ぎ目が不自然に途切れる可能性が高いです。それよりも,「copy」コマンドを使うのが簡単確実です。

上記の例なら,コマンドプロンプトを開いて,

(下準備)「cd /d D:\AVCHD\BDMV\STREAM」(操作対象のディレクトリを元ファイルがある場所へ変更)
からの,「copy /b 00221.MTS+00222.MTS C:\Original.MTS

とすれば,Cドライブ直下に,「Original.MTS」というファイルが生成されます。これは00221.MTSと00222.MTSが結合されたものです。

結合対象の動画ファイルが3つ以上あっても,同様に「+」で繋いで入力していけば可能です。結合順番を間違えないように。半角スペースを挟んだ後のファイルパスが出力先になります。

また,「/b」を忘れずに。(テキストデータではなく)バイナリデータを結合するという意味です。

でもまあ,単にファイルを結合しただけなのに,動画の解像度などのメタデータがちゃんと生きていて,プレーヤーで再生しても全く継ぎ目が見えないのは不思議な気分。

おさらい↓

copy /b <ファイルパス1>+<ファイルパス2>(+<ファイルパス3>+…) [半角スペース] <出力先ファイルパス>」

広告
タグ: ,
カテゴリー: 未分類
ビデオカメラの途切れたファイルの結合」への2件のコメント
  1. 匿名 より:

    ちょうど困っていたのでたすかりました!
    ありがとうございます♪

  2. okuyama より:

    とても助かりました。この情報に辿り着けてラッキーでした。旧機種のCANON HF10を入手したものの添付ソフトが現行OS非対応のため綺麗に結合する方法を模索していました。この情報を必要とされている方々は多いと思います。旧機種であっても現役で活用することができるようになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール
名古屋の某御宅大学に通っています。PCを毎日のように弄っています。プログラミングはまだ初心者です。記事1つ1つの内容が何かと「重箱の隅を突く」内容になりがちですが,参考にしていただける方が1人2人いるだけでも幸いです。
Twitter: @Kera1601
2013年9月
    10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。