Surface RTをWindows RTとWindows RT 8.1 RTMのデュアルブートにする(その4:RT8.1RTMセットアップ完了編)

SH3E0033

ブート画面の状態で,セットアップが進みます。これが結構時間が掛かるので,気長に待ちます。我としたことがここで寝落ちしてしまったので,ここから翌日の作業になります。

セットアップの最終段階に入ると,英語であるとはいえ,おなじみの作業ですのでどんどん進みます。PC名は”Win81RTM”,ユーザー名は”KERAPEE”としました。(前に設定した時と同じ)

カラフルなセットアップ画面を待って…

Screenshot (1)

セットアップ完了しました!いやー長かった(^^;

Screenshot (2)

デスクトップはこんな感じ。まだライセンス認証は出来ていません。

8.ライセンス認証

セットアップ時に入力したプロダクトキーでは,作業を進めるはことは出来ますが,セットアップ完了後のライセンス認証に引っかかります。なので,予め用意した,Windows RTの方のプロダクトキーの元となるレジストリの値をインポートします。

Screenshot (3)

インポートしたら,再起動します。

CaptureB

勝手にライセンス認証完了されます。

あとは,表示言語を日本語に変えましょう。

9.表示言語に日本語を追加

CaptureB2

流出したRT8.1RTMにも日本語の言語パックが付属していましたが,コントロールパネルから普通にダウンロード可能になっているので,そちらを使います。流石にコマンド操作にも疲れたので(汗

CaptureB3

インストールにはそれなりの時間が掛かるので,この間に朝飯を食べてきます。

再起動したら…えっ…

スクリーンショット (7)

なんか,チグハグになりました。

更新プログラムを適用しても,チグハグは直りませんでした。10月18日の正式リリースまでには直ると思われます。

以上を持って,Windows RT 8.1 RTMのセットアップを終わります。考察はその5に記します。

その5へ

広告
タグ: ,
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール
名古屋の某御宅大学に通っています。PCを毎日のように弄っています。プログラミングはまだ初心者です。記事1つ1つの内容が何かと「重箱の隅を突く」内容になりがちですが,参考にしていただける方が1人2人いるだけでも幸いです。
Twitter: @Kera1601
2013年10月
« 9月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。