Surface RTの不具合をBluetoothを切って回避

Surface RTを使っている人なら、こんな不具合に遭遇したことはないでしょうか?

使おうと思ったら、画面が付かない。操作を受け付けない。しかし、本体のWindowsボタンをタッチすると、きちんとバイブが作動する。仕方ないので電源ボタンを長押しして、再起動する。

自身もこの不具合に、2~3日に一度の割合で遭遇していました。使いたい時に不具合発生で再起動しなければならないなんて、タブレットとして致命的です。

最近、この不具合を回避する方法を見つけたので、紹介します。

Bluetoothをオフにすることです。

チャームもしくはアプリ一覧から「PC設定」を開き、メニューから「PCとデバイス」→「Bluetooth」と進み、Bluetoothをオフにします。(Windows 8.1/RT 8.1の場合。8/RTでは若干変わります。)

スクリーンショット (31)

これで、頻発していた画面の不具合が直るかと思います。Bluetoothは使っていないときはオフにすると良いでしょう。Surface RTに限らず、Surface 2や、Surface Pro/Pro2で同様の不具合が起きている場合も、やってみる価値はあるかもしれません。(これで絶対に直るとは保証できないのでご了承下さい。)

 

Windows RT搭載デバイスのBluetoothは全てMS純正、という話をどこかで聞いたが、品質悪すぎやろ…カーオーディオでまともに再生できなかったし…

広告
タグ: ,
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール
名古屋の某御宅大学に通っています。PCを毎日のように弄っています。プログラミングはまだ初心者です。記事1つ1つの内容が何かと「重箱の隅を突く」内容になりがちですが,参考にしていただける方が1人2人いるだけでも幸いです。
Twitter: @Kera1601
2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。