dynabook R93のキーボードにはNumLockが無い

前回はR93について簡単な開封レビューをしました。今回はR93のキーボードについて書いていきます。

1. 打ち心地

「打ち心地」と言う以上殆ど主観になりますが,軽く押すだけで割とサクサク打てます。写真(下に掲載)を見て頂ければ分かる通り,Enterキー付近の“「” “」”キーが若干狭いですが,僕はそれが原因で打ち心地に悪影響が出ることはありませんでした。

2. やたら多い「FNキー+○○」

こちらが今回のメインです。R93を購入する前,僕は富士通の「NF70T」(2006年発売)にWindows 8.1 Proをインストールして使っていました。富士通製から東芝製に乗り換えて,キーボードについて最初に「ん??」と思ったのは,「NumLockが無い!?」でした。

IMG_20150227_222943

キーボード(がある面全体)の写真です。右上の方にあると思ったNumLockキーは無く,一方で,左下のFNキーを使って操作する特殊キー(=灰色で刻印されたキー)が多いです。東芝製PCに馴染みのある方なら何を今更な話だとは思いますが…

例えば,音量downは「FN」+「3」キー,音量upは「FN」+「4」キー,キーボードバックライトの点灯/消灯は「FN」+「Z」キーといった具合です。

ではアキュポイント(青いボッチ)の右のほうにあるキーを流用したテンキー機能で数字を入力するときは,常にFNキーを押しっぱなしにしないといけないかというとそうではありません。「FN」+「F11」(テンキーの絵が刻印されている)キーを押すと,テンキーとして数字入力が出来るようになります。また,「FN」+「F10」(矢印の絵が刻印されている)キーを押すことでカーソルキーとして機能します。無論,もう一度同じ「FN」+「F10またはF11」キーを押すと,通常のキーボードの入力ができます。(…ここらへんの挙動は「パソコンで見るマニュアル」を参考にしながら自分で試したほうが早いかもしれません…)

なお,以前僕が使っていた機種では存在していた「ワンタッチボタン」と呼ばれる類のボタンはR93にはありません。

分かりにくい日本語を連ねてしましましたが,要は「FN」+「F11」キーがNumLockの代用となるようです。ただ,テンキー機能を有効にしても,それを示すLEDランプはR93には存在しないので,「J」キーを押すと「J」と入力されるのか「1」と入力されるのかがパッと見では分かりません。設定次第では画面に通知が表示されるとはいえ,この点は少々不便のような気がします。

notification

↑画面右上に表示される通知

広告
タグ: ,
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール
名古屋の某御宅大学に通っています。PCを毎日のように弄っています。プログラミングはまだ初心者です。記事1つ1つの内容が何かと「重箱の隅を突く」内容になりがちですが,参考にしていただける方が1人2人いるだけでも幸いです。
Twitter: @Kera1601
2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。